書籍

キャッチ!〜JR福知山線脱線事故がわたしに教えてくれたこと


一、事故のせいにしない
一、あきらめるのは一番最後
一、未来は自分で取りにいく

JR福知山線事故で重傷を負った著者が
自分らしく生きると決めて走り続けた10年を綴った
感動のノンフィクション!


「傷ついた神経は元に戻らない。もう歩くことはできないだろう」
テレビドラマで見たことがあるような医者からの宣告が、まさか自分に降りかかってくるなんて思いもよりませんでした。
当時、同志社大学に通う2年生だった19歳のわたしには、とても受け入れがたい残酷な現実。
平穏だった日常は、音もなく、一瞬にして消え去りました。
──「はじめに」より

Amazonでのご購入はこちら

キャッチ!JR福知山線脱線事故がわたしに教えてくれたこと
2015/4/1
著者 岡崎愛子
1,512円


わたしが犬から教わった「大切なコト」

JR福知山線の脱線事故。
事故車両に乗っていた女性が車椅子生活となったとき
彼女をささえたのは3頭の愛犬たちでした。

本書は、JR福知山線の脱線事故で一生、車椅子を使用しなければならなくなり、落ち込んでいた著者に、さまざまな気付きを与えてくれた愛犬たちとの実話物語です。



Amazonでのご購入はこちら

わたしが犬から教わった「大切なコト」
2016/3/18
著者 岡崎愛子
1,512円